menu

シャ乱Q「ズルい女」

シャ乱Q「ズルい女」
CD発売日は、1995年5月3日


シャ乱Q ズルい女 (第46回NHK紅白歌合戦) 投稿者 omsfc

 

読者の方からの感想もいただきました。

 

90年代の音楽を語る上でシャ乱Qは欠かせない存在です。 私が初めてシャ乱Qを意識をしたのは「上・京・物・語」を有線で聴いた時でした。
「何だこの良い曲は!」と感動して、すぐにCDを購入しました。 本当に気に入って何度聴いたかわからないほどです。
曲調が好みストライクで、つんく♂さんの声も本当に好みだったのです。
その後は出るシングルはほとんど揃えるくらいにはのめり込んでいましたね。 やはりヴォーカルのつんく♂さんの声が非常に艶があって魅力的だなと感じました。 楽曲の方は毎回違う曲調、違うイメージで驚いたものです。
ちょっと怪しい曲やバラード、かっこいい曲など、「今回はこう来たか!」と驚かされたものです。 当時私はカラオケに良く行っていましたが、つんく♂さんのモノマネを良くしていたのを思い出します。
特徴的な歌い方なので真似しやすかったのですよね。 曲も覚えやすいものが多くて、とても歌いやすかったのです。 ノリの良い曲では友達みんなで合唱するくらいには当時は周りにも浸透していましたね。
シャ乱Qの曲で一番思い出すのは、当時母が「ズルい女」にハマって自分でCDを買いに行ったことです。 普段は演歌しか聴かない母がここまでJ-Popにハマったのは初めてのことで非常に驚いたものです。
しかしそれだけ老若男女関係なく多くの人達に支持を得ていたわけですよね。 今当時の楽曲を聴いてもやはり良いものだなと感じます。
歌詞に関してはドキッとするものも多く、かなり直球な感じの物もありましたね。 しかしつんく♂さんの声が乗るとサラッと聴き流せてしまえるのがすごいなあと思いました。 あの艶のある声は天性のものなのだろうなと感じました。
そんなつんく♂さんが病気で声を失ってしまったというニュースには本気でショックを受けたものです。
いつまでも歌い続けて欲しかったととても残念に思います。 しかし、あれだけすごい作曲家であるつんく♂さんでしたら、今後もマルチな活躍を見せてくれるだろうと期待しています。

電気GROOVE「Shangri-La」電気GROOVE「Shangri-La」

TMネットワーク アルバム「キャロル」TMネットワーク アルバム「キャロル」

関連記事

  1. 槇原敬之「もう恋なんてしない」

    槇原敬之「もう恋なんてしない」

    槇原敬之「もう恋なんてしない」リリースは1992年5月25日。 …

  2. シャ乱Qブーム

    シャ乱Qブーム

    シャ乱Qブーム90年代前半はシャ乱Qが流行りましたね。シングルベッドやズルイ女の頃はかなり盛…

  3. 黒夢/Spray

    黒夢/Spray

    リリース 1997年6月4日B面  カマキリ -1997 BURST VERSION-…

  4. Chase the Chance

    安室奈美恵/Chase the Chance

    リリース 1995年12月4日※CM動画です。本編は、下部にあります。前作「Body…

  5. 電気GROOVE「Shangri-La」

    電気GROOVE「Shangri-La」

    電気GROOVE「Shangri-La」発売日は、1997年3月21日90年代は…

  6. Mr.Children「終わりなき旅」

    Mr.Children「終わりなき旅」

    Mr.Children「終わりなき旅」 ・発売日:1998/10/21…

  7. ポケットビスケッツ/Red Angel

    ポケットビスケッツ/Red Angel

    リリース 1997年1月22日「Red Angel」(レッド・エンジェル)は、1997年…

  8. ZARD「負けないで」

    ZARD「負けないで」

    ZARD「負けないで」CD発売は、1993年1月27日ZARD最大の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP