menu

X-Japan – Forever Love

リリース 1996年7月8日

※ライブバージョン下にあり

「Forever Love」(フォーエヴァー・ラヴ)は、1996年7月8日リリース14作目のシングル

もう独りで歩けない時代の風が強すぎ て. Ah 傷つくことなんて慣れたはず だけど今は・・・ Ah このまま抱きしめて濡れたまま の心を変わり続けるこの時代に変わらない愛があるなら. Will you hold my heart・・・

 

懐かしい曲ですね。管理人は高校1年生、新しい生活、そして夏休みといったところでした。ああ、今もかなり幸せですが、あのころも良かった。何もかもが新鮮で・・・純粋で・・・

 

あんなにセンシティブな感情のころには二度と戻れないと思うと寂しくもなりますが、いい思い出たちです。

 

ちなみに、このX-Japan – Forever Loveは、あのミスタービッグのエリックマーティンがカバーしています。

このバンドですね。

 

これが、カバーバージョン

以下、読者の方からの感想です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




私が思い出に残っている、90年代の多くの音楽の中から一番好きなのは、X Japanの「Forever Love」です。ピアノの旋律がいつまでも耳の奥に残る歌は中々ないのですが、この曲に関しては、美しいピアノのメロディーと共に詞がとても良いと、当時から感動して暇があれば聴いていました。





このCDが発売された96年当時は、ジャニーズジュニア全盛期で、学校でもジャニーズの話をお昼休みにお弁当を食べながら数名が集まって「今週のタッキー、雰囲気変わってたよね。」等、殆どが芸能人関連の話題で盛り上がって居ましたが、歌手も人気がありました。
私がこの「Forever Love」を初めて聴いたのは、ラジオ番組で紹介されていたのが最初だったと思います。ラジオのディスクジョッキーの女性が、この曲の途中迄を流した後、当時思春期の真っ只中に居た私にとって、YOSHIKIが作詞した歌詞の内容は、心に残る強いメッセージでした。
「若さ」だけで日々の慌ただしい日常をこなしていたのですが、この美しい旋律は「もっとゆっくり生きて良いんだよ。」と、言っているかの様に思われました。そして、このCDは、実は自分のお小遣いから出した物ではなかったのです。

※ライブはコレ

一番仲の良かった親友が私の「誕生日プレゼント」として買ってくれたのです。私はアニメソングが大好きで、ジャニーズやその他の歌謡曲に其処まで興味を示す事が普段から無かったのに、ラジオを聴いたあの日から「あの曲、良いよね、欲しいな。」と、お昼休みの度に皆に言っていたからだと思いますが、それを覚えていてプレゼントしてくれた親友には感謝の気持ちで一杯です。今でも、そのCDは大切に持っています。



武富士のCMのダンスと都市伝説・・・武富士のCMのダンスと都市伝説・・・

SMAP/俺たちに明日はあるSMAP/俺たちに明日はある

関連記事

  1. ビックリマンチョコブーム

    ビックリマンチョコブーム

    ビックリマンチョコブームビックリマンチョコも一大ブームを巻き…

  2. マイ・ブラッディ・バレンタイン

    マイ・ブラッディ・バレンタイン

    マイ・ブラッディ・バレンタイン  my bloody valentine…

  3. たまごっち

    たまごっち

    90年代に流行ったゲームと言えばなんといっても代表的なのは「たまごっち」。たまごっち…

  4. 財津和夫/サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜

    財津和夫/サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜

    リリース 1993年4月28日B面 しわくちゃのスーツ1975年に発売されたチューリ…

  5. THE夜もヒッパレ

    THE夜もヒッパレ

    『THE夜もヒッパレ』は、1995年4月15日から2002年9月21日まで日本テレビ系列で毎週土曜2…

  6. 槇原敬之「もう恋なんてしない」

    槇原敬之「もう恋なんてしない」

    槇原敬之「もう恋なんてしない」リリースは1992年5月25日。 …

  7. ポケットビスケッツ/Red Angel

    ポケットビスケッツ/Red Angel

    リリース 1997年1月22日「Red Angel」(レッド・エンジェル)は、1997年…

  8. 森高千里/渡良瀬橋

    森高千里/渡良瀬橋

    リリース 1993年1月25日「渡良瀬橋/ライター志望」(わたらせばし/ライターしぼう)は、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP