menu

シャ乱Qブーム

シャ乱Qブーム

90年代前半はシャ乱Qが流行りましたね。シングルベッドやズルイ女の頃はかなり盛り上がってブームになりましたが、

そんな時代も束の間、なんだか、いつの間にかシャ乱Qを聞いているのはダサイもみたいな雰囲気になってしまいました。

当時の私が中学生~高校生ぐらいの年代だったせいもあるかもしれませんが、手のひら返しとはこのことですね。


読者の方からの感想もいただきました。

↓↓



1995年、私は大学生になりました。

私の年代は、高校生時代に「大学生ブーム」があり、
大学生時代に「高校生ブーム」が起き・・・正直言うと、華々しい感じはしないのですが。

 

 

それでも90年代は自分的に輝いていた時期だと思うので、
今でも思い出は色あせることがありません。

私が大学生になって一番ハマったもの、それは音楽です。
とあるバンドにドハマリして・・・大学生時代は勉強ももちろんしましたが、
そのバンドを追っかけて東京から大阪辺りまではガンガン出かけていました。

 

 

そのバンドの名前は、シャ乱Q。
今はプロデューサーとして有名ですよね。つんく♂さんが。

でもあの当時は、ヴォーカルで。
バンドの中心として、もんのすごく輝いていたんですよ。



 

ちょっとイロモノ的なイメージが多かったシャ乱Qですが、
実際見てみるとそれだけではなく・・・
特に、売れる前の曲とかもかなりよくて。アルバムも全部集めてずっと聴いていました。

ポップジャムというNHKの番組の観覧に行ったり、
ミュージックステーションの観覧に行ったり。(運がよかったようで結構観覧に行くことができました。)

 

楽しくて楽しくて仕方なかったです。

 

 

コンサートで初めて最前列を取れた時は、ホント、夢のようで。
あの時投げてもらったピック、今でも大事にとってあります。

「こっち見たー!」ってもうそれだけで盛り上がったり。
でも、前のほうの列になると「こっち見てー!」って邪念がすごくて、
まともにライブを見られなくて(笑)。

 

 

少し後ろの席のほうが、会場の盛り上がりがわかったり一体感がうれしかったりで、
ライブ自体を、心の底から楽しめたりするんですよね。

ライブの日の昼間に、リハーサルを会場でやってたりするんですけど、
リハーサルを聴きに行ったりもしていましたね。壁に耳つけて。



 

追っかけとか、そういう本人たちの邪魔になることはしませんでしたが。
それでも本当に楽しかったです。

欲を言うのであれば、あの時、プロデューサー業に・・・手を出さないでもらいたかったです。
もっとシャ乱Qをやってほしかった。

 

 

あの辺りから・・・シャ乱Qの未来が変わってしまったと思うので。

今となってはどうにもなりませんが、
あの時ASAYANと係わらないでいてくれたら今どうなっていたんだろう・・・と思います。

 

 

今は喉の手術をして、声がほとんど出ないつんく♂さん。
昔のことを思い出すとなんとなくすごく切ない気持ちになりますが・・・。

 

 

頑張ってほしい、と思わずにはいられません。
大好きだったので。私の青春そのものなので。

今でも心の中で、あの頃の思い出は輝き続けています。




ポケベルブームポケベルブーム

ウゴウゴルーガ ルーガちゃんウゴウゴルーガ ルーガちゃん

関連記事

  1. TRF / BOY MEETS GIRL

    TRF / BOY MEETS GIRL

    リリース 1994年6月22日1994年6月22日に発売されたtrfの7枚目のシングルC…

  2. THE夜もヒッパレ

    THE夜もヒッパレ

    『THE夜もヒッパレ』は、1995年4月15日から2002年9月21日まで日本テレビ系列で毎週土曜2…

  3. 田原俊彦/抱きしめてTONIGHT

    田原俊彦/抱きしめてTONIGHT

    リリース 1988年4月21日B面 がんばれよナ先生リリ…

  4. 米米CLUB/浪漫飛行

    米米CLUB/浪漫飛行

    リリース 1990年4月8日B面   ジェットストリーム浪漫飛行(東日本版)そら行け!浪漫飛…

  5. 米米CLUB「君がいるだけで」

    米米CLUB「君がいるだけで」

    米米CLUB「君がいるだけで」CDリリースは1992年5月4日読者の方からの感想です…

  6. ギルガメッシュないと

    ギルガメッシュないと

    『ギルガメッシュないと』は、テレビ東京系列局で放送されていたバラエティ番組。1991年10月…

  7. 小田和正/ラブ・ストーリーは突然に

    小田和正/ラブ・ストーリーは突然に

    リリース 1991年2月6日以下、読者の方からの感想です。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓…

  8. SEA BREEZA(シーブリーズ)のCM

    SEA BREEZA(シーブリーズ)のCM

    シーブリーズ(英語:SEA BREEZE)は、1902年に米国で誕生した化粧品のブランド個人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP