menu

マイ・ブラッディ・バレンタイン

マイ・ブラッディ・バレンタイン  my bloody valentine

 

マイナーな感じではありますが、読者の方から、強い要望があり記事を投稿します。

アイルランド出身のマイ・ブラッディ・バレンタインというバンドをご存知ですか?
結成は1984年ダブリン。1988年発表のシングル「ユーメイドミーリアライズ」で一躍ブレイク。
同じく1988年に発表した「イズントエニシング」は世界中の音楽愛好家に衝撃を与えました。

 


 

「イズントエニシング」の何が凄かったかというと、とにかく分厚く轟音で鳴り渡るギターサウンドと、
甘く切ない、男女のボーカルとコーラス、予想のできない展開、などなど、それまで聞いたことのないサウンドが満載されていて、一言では表現できないほど衝撃的でした。

 



 

パンクの衝動的で、スピーディーなサウンドと、フランス映画のサントラのような甘美なメロディー、破壊的なギターサウンド、これらが合わさって、シューゲイザー(直訳すると、靴を見つめる者たち)
というフォロワーのバンドが大量に出現しました。シューゲイザーの特徴としては、激しい轟音のサウンドだが、内向的に下を向いて演奏するところでしょうか。靴を見つめる者とはよく言ったものです。

 



 

アルバム二作目のタイトルは「ラブレス」。このアルバムも全世界でよく売れた話題作です。予算と制作時間がかかり過ぎて、所属レーベルが倒産しかけたという話も聞きます。

 

 

この作品の特徴は、万華鏡というか、曼荼羅とかサイケデリックなどと形容したくなる、意識が拡張したような、何とも不思議なサウンドにある。イズントエニシングはもうすこし、モノトーンな感触だったが、ラブレスはそれと比べると、かなりカラフルな印象を受けます。

最後ににメンバーを紹介して締めたいと思います。マイブラッディバレンタインのリーダーで、ギター、ヴォーカル担当はケヴィン・シールズ

ドラムス・パーカッション担当はコルム・オコーサク。

ヴォーカル・ギター担当はビリンダ・ブッチャー。

ベース担当はデビー・グッギ。

最新作「MBV」もyoutubeで楽しめます。

SPEED「White love」SPEED「White love」

ポケベルブームポケベルブーム

関連記事

  1. 槇原敬之「もう恋なんてしない」

    槇原敬之「もう恋なんてしない」

    槇原敬之「もう恋なんてしない」リリースは1992年5月25日。 …

  2. DREAMS COME TRUE / Love Love Love

    DREAMS COME TRUE / Love Love Lov…

    リリース 1995年7月24日「LOVE LOVE LOVE/嵐が来る」(ラヴ・ラヴ・ラ…

  3. 宇多田ヒカル/ First Love

    宇多田ヒカル/ First Love

    リリース 1999年4月28日「First Love」(ファースト・ラヴ)は、宇多田ヒカ…

  4. シャ乱Q「ズルい女」

    シャ乱Q「ズルい女」

    シャ乱Q「ズルい女」CD発売日は、1995年5月3日シャ乱Q ズルい女 (第46回N…

  5. Only You 君と夏の日を

    Only You 君と夏の日を

    TUBE 「Only You 君と夏の日を」発売は、1996年5月11日当時、高…

  6. たま「さよなら人類」

    たま「さよなら人類」

    たま「さよなら人類」CDリリースは1990年5月5日。本当に懐かしいですね。…

  7. 小田和正/ラブ・ストーリーは突然に

    小田和正/ラブ・ストーリーは突然に

    リリース 1991年2月6日以下、読者の方からの感想です。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓…

  8. 林原めぐみ「Successful Mission」

    林原めぐみ「Successful Mission」

    林原めぐみ「Successful Mission」CD発売日は、1996年10月23日。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP