menu

Kiroro/長い間

リリース 1998年1月21日
2002年2月21日(再発)

Kiroroのメジャーデビュー・シングル。1998年1月21日発売

作詞:玉城千春 作曲:玉城千春

長い間 待たせてごめんまた急に仕事が入ったいつも一緒にいられなくて淋しい思いをさせたね逢えないとき受話器からきこえる君の~~~

 
以下、読者の方からの感想です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




90年代に青春時代を送った私にとっては、やはりこの時代の曲はどれも思い出深いものです。その中でも特に思い入れのある一曲を選ぶとするなら、Kiroroの『長い間』です。1998年の冬、それは私にとっては大学受験の時期でした。

 

ふと聞いたこの曲になぜかとても惹かれて、すぐにこの曲の8cmサイズのシングルCDを購入しました。そして無事に大学入学が決まり、実家から都会のアパートに引っ越すことになりました。

 

引っ越した先のまだ家具もあまりないガランとしたアパートの部屋で、何度も何度もこの曲を聞きました。引っ越してきてから大学に入学するまでの間は、わずか数週間だったと思いますがとても鮮明に覚えています。せっかくの初めての一人暮らしだというのに、近くに知り合いもおらず、何をして一人で一日を過ごしたらいいのか戸惑う毎日でした。

 


そんな地に足の付かないフワフワした状態と、間もなく始まるであろう新しい生活に不安と希望を抱えた私には、この『長い間』はとても柔らかくて心地の良い響きだったのかもしれません。そして、この曲の歌詞は、少女達が味わうような束の間の恋を歌ったものではなく、もっと成熟した大人の恋を感じさせるものでした。

 

18歳というモラトリアム期間だった私には、いつかこんな風に思える素敵な相手を見つけたいなという羨望の想いもありました。あれから早いもので約20年が経とうとしていますが、この曲を聞くといつでもあの空間、あの時に戻ったかのような気分に浸ることが出来ます。Kiroroの澄んだ歌声と、あの当時の自分がいつもリンクするのです。

 

だから、この曲は単に好きというだけではなく、18歳だった私を保存してくれている大切な曲です。

カバーも良くされていますね。

TRF / BOY MEETS GIRLTRF / BOY MEETS GIRL

JUDYANDMARY / そばかすJUDYANDMARY / そばかす

関連記事

  1. SMAP/俺たちに明日はある

    SMAP/俺たちに明日はある

    リリース 1995年11月11日B面 この街で今も君はSMAPの19枚目のシング…

  2. B.B.クイーンズ「おどるポンポコリン」

    B.B.クイーンズ「おどるポンポコリン」

    B.B.クイーンズ「おどるポンポコリン」CD発売は1990年4月4日この歌も懐か…

  3. 財津和夫/サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜

    財津和夫/サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜

    リリース 1993年4月28日B面 しわくちゃのスーツ1975年に発売されたチューリ…

  4. 槇原敬之 「どんなときも。」

    槇原敬之 「どんなときも。」

    槇原敬之 「どんなときも。」リリースは、1991年6月10日90年代前半のスーパーヒ…

  5. 小田和正/ラブ・ストーリーは突然に

    小田和正/ラブ・ストーリーは突然に

    リリース 1991年2月6日以下、読者の方からの感想です。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓…

  6. complexの「1990」

    complex「1990」

    complex「1990」リリース日は、1990年3月14日読者の方からの感想もいた…

  7. ポケットビスケッツ/Red Angel

    ポケットビスケッツ/Red Angel

    リリース 1997年1月22日「Red Angel」(レッド・エンジェル)は、1997年…

  8. シャ乱Q「ズルい女」

    シャ乱Q「ズルい女」

    シャ乱Q「ズルい女」CD発売日は、1995年5月3日シャ乱Q ズルい女 (第46回N…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP