menu

JUDYANDMARY / そばかす

リリース 1996年2月19日
B面 ステレオ全開

JUDY AND MARYの9枚目のシングル。1996年2月19日にエピックレコーズから発売。

管理人は、中学3年でした、卒業間近と高校受験の時の思い出がよみがえってくる曲です。カウントダウンTVとか良く見ていたなあ。それとギルガメも(笑)

 

アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の初代オープニングテーマとして使われミリオンセラーに!

そして、JUDYANDMARY初のオリコンシングルチャート1位を獲得した曲です。

大キライだったそばかすをちょっとひとなでしてタメ息を ひとつヘヴィー級の恋はみごとに角砂糖と一緒に溶けた前よりも・・・

という歌詞を見れば世代の人なら知らない人はいないはずです。
以下、読者の方からの感想です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




JUDY&MARYの『そばかす』は、高校時代片想いしてた年下の彼氏のことを思い出します。この曲は、当時の大ヒットアニメ『るろうに剣心』のオープニングでした。このアニメも好きと言うこともあり、それがきっかけでこの歌を知りました。これって、こんなに明るいテンポなのに失恋の歌なんですよね。失恋の歌をこんなに明るく歌えるなんて、さすがジュディマリですね。


私はこの歌の二番の歌詞に、『思いきり開けた左耳のピアスには 笑えないエピソード』とあるのですが、私も実際こんなことしてました。私は比較的優等生の方の生徒でしたが、好きになった年下の男の子は、ちょっとヤンキーでした。

 

そんな彼の左耳にピアスしていることを発見した私は迷いながらも、(開けてしまおう。)と思い、左耳にピアスを開けてしまいました。でも、自分で開けたものだからうまくいかずに、耳たぶが腫れて、うちの高校は校則が厳しい学校で、ピアスなんてばれたら大変なのに、こんなに腫れちゃったら学校行けないよ。と泣きたい気持ちになりました。

 

幸い、卒業まで学校にもばれずに行くことができました。今でもこの歌を聞くと、純粋だった心を思い出させてくれます。『思い出はいつもキレイだけど それだけじゃお腹がすくわ』その頃はこの歌詞の意味理解しきれていませんでしたが、今となってはよく分かります。思い出って言うのはいつまでもキレイだけど、それだけじゃ生きていけないのです。大切なのは今を生きることです。

 

いつまでも思い出ばかり追いかけては良くないよ、大切なのは今だと教えてくれた歌です。

Kiroro/長い間Kiroro/長い間

ギルガメッシュないとギルガメッシュないと

関連記事

  1. 小田和正/ラブ・ストーリーは突然に

    小田和正/ラブ・ストーリーは突然に

    リリース 1991年2月6日以下、読者の方からの感想です。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓…

  2. KAN/愛は勝つ

    KAN/愛は勝つ

    リリース 1990年9月1日B面 それでもふられてしまう男(やつ)&nbsp…

  3. ポケベルブーム

    ポケベルブーム

    ポケベルブームがこの時代にはありましたね。ほどよく連絡がつきづらいという感じが良かっ…

  4. 財津和夫/サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜

    財津和夫/サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜

    リリース 1993年4月28日B面 しわくちゃのスーツ1975年に発売されたチューリ…

  5. シャ乱Qブーム

    シャ乱Qブーム

    シャ乱Qブーム90年代前半はシャ乱Qが流行りましたね。シングルベッドやズルイ女の頃はかなり盛…

  6. たまごっち

    たまごっち

    90年代に流行ったゲームと言えばなんといっても代表的なのは「たまごっち」。たまごっち…

  7. 槇原敬之「もう恋なんてしない」

    槇原敬之「もう恋なんてしない」

    槇原敬之「もう恋なんてしない」リリースは1992年5月25日。 …

  8. ZARD「負けないで」

    ZARD「負けないで」

    ZARD「負けないで」CD発売は、1993年1月27日ZARD最大の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP