menu

森高千里/私がオバさんになっても

読者からの感想↓↓

今聞いてもグッときてしまう90年代ソングといえば森高千里さんの「私がオバさんになっても」です。
この曲が出るまで私にとって森高千里さんは足のきれいな女の子程度の認識しかなかったのですが、この歌の彼女の声とこの曲の歌詞にはすっかり参ってしまいました。

ちょっと高音部が苦し気で、それでも精一杯歌ってます的なコケティッシュな声が妙に甘く切なく耳に残って、その声に乗せて私がオバさんに、、、というフレーズ。自分もこんな風に女の子から可愛くおねだりされてみたい。




と妄想を膨らませたものです。そんなこともあって、よくカラオケで盛り上がると調子に乗って、気になっている女の子に「この歌、歌ってよ」とリクエストしては「連れてくよ~」「ドライブ行くよ~」と合いの手を入れては一人悦に入りまくっていた、という今思うとちょっと恥ずかしいことをしていた思い出があります。

あの歌詞の中では彼氏はオジさんになっても、ちょっとお腹は出ているものの、オープンカーに乗ってディスコにもまだ行けるチョイ悪オヤジ風になるように歌われています。

当時は自分もそんなオジさんになるんだ。みたいに当たり前のように思っていたのですが、あれから20年以上たった今、チョイ悪どころかでっぷりお腹に体のあちこちにガタが出ているポンコツおやじに成り下がり、本当は当時歌うべきは、私がオジさんになってもって自分で歌うことだったのではと、お腹の肉をつまみながらつい思ってしまいます。

それでもこの歌を聴くと、いい歳コいて何言ってんだコイツと思われるかも知れませんが、つい「あ~あの娘にも歌ってもらったな~」と当時好きだった娘達のことが思い出されてきて今でもグッと来てしまいます。

それにしても森高千里さん、今でもTVやCMでよく見かけますますがとてもお綺麗です。こんなオバさんなら喜んで「連れてきます」いや「お願いしますから連れて行かせて下さい」です。もちろん若い子も今でも好きですが。




Class/夏の日の1993Class/夏の日の1993

関連記事

  1. 米米CLUB「君がいるだけで」

    米米CLUB「君がいるだけで」

    米米CLUB「君がいるだけで」CDリリースは1992年5月4日読者の方からの感想です…

  2. ギルガメッシュないと

    ギルガメッシュないと

    『ギルガメッシュないと』は、テレビ東京系列局で放送されていたバラエティ番組。1991年10月…

  3. ポケベルブーム

    ポケベルブーム

    ポケベルブームがこの時代にはありましたね。ほどよく連絡がつきづらいという感じが良かっ…

  4. B’z / ZERO

    B’z / ZERO

    リリース 1992年10月7日B面 恋心 (KOI-GOKORO)6thアルバム『R…

  5. 槇原敬之「もう恋なんてしない」

    槇原敬之「もう恋なんてしない」

    槇原敬之「もう恋なんてしない」リリースは1992年5月25日。 …

  6. 武富士のCMのダンスと都市伝説・・・

    武富士のCMのダンスと都市伝説・・・

    武富士のCMのダンスといえばこれですね・・・ぼぉちゅちぃまいへぇんほあぁうぉびゆ…

  7. ウゴウゴルーガ ルーガちゃん

    ウゴウゴルーガ ルーガちゃん

    ウゴウゴルーガ ルーガちゃんウゴウゴルーガも密かに流行っていましたね(笑)&…

  8. ビックリマンチョコブーム

    ビックリマンチョコブーム

    ビックリマンチョコブームビックリマンチョコも一大ブームを巻き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP